シンプル設計で素材感を活かす快適空間

床に無垢パイン材、壁は中霧島壁、天井に杉板を使いました。家具を極力置かないように、収納は造り付けに。黒の階段手すりがシンプルな空間を引き締めています。

 

【施主様からの声】

工業製品はキズはキズ。自然素材は味わいになります。木家さんのモデルハウスで、自然素材のもつ温もりや経年変化のよさを実感できました。外壁が”シラスそとん壁”なのも魅力でした。

個室は寝るためだけの空間と割り切り、家族がくつろぐリビングを2階にしました。
生活感を排除しながら、生活動線も考えて、機能性も重視した家です。

 

オープンな空間でも絵になるキッチン。見えない位置にパントリーを造り、生活感を排除しました。

バルコニーは天井も高く開放的。手すりを木にしたことで外からの目線も気になりません。

 

 

 

足が入るように洗面化粧台の下部に空間を設けました。

洗濯機を隠したのは生活感を出さない工夫です。

 

1階は玄関ドアから収納庫、居室へ続く壁を同じ色・素材にして、統一感あるデザインになっています。

 

家族構成
 ご夫婦(30代)
 お子様1人

延床面積
 134.16㎡(40.5坪)