一覧に戻る

あたりチラシを作るコツ(本文を読ませる)

チラシの最大の目的は・・・、

 

お客様を行動させることですよね。

 

私の会社はこんな家を造っています。いいでしょう?とか

私の会社はこんな会社ですよ。すごいでしょう?

 

中小の工務店がこんなチラシを作ったら、ムダ金にしかなりません。

 

でも、結構やりがちなんです。

 

もちろん、どんな家を造っているのか。どんな会社なの?という

お客様の疑問に応えることは必要ですが、

それを前面にだした広告ができるのは、大手ハウスメーカーだけです。

 

やはり、チラシの目的はお客様に行動をさせることです。ですから、

オファーを必ずいれなくてはなりません。

でも、その前にチラシを読んでもらわなければ話になりません。

より細かく読んでもらえるほど、行動を起こしたくなります。

 

下は、私どもが完成見学会にやっていたチラシです。

 

まず、お客様に数あるチラシの中から私どものチラシに目を止めて

もらえるように、メインタイトルを。

そして、その下のサブタイトル→そして本文と読ませるようにします。

 

「こんなにたくさん書いてあっても、お客様は読んでくれないのでは?」

こんな疑問を持たれる方もいるかもしれません。

 

私は、来場したお客様にチラシについて聞くことようにしています。

(特にチラシを握りしめてきたお客様には)

 

そうすると結構読んでくれているんですよね。細かいところまで。

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る