一覧に戻る

どこにも負けない売りを見つける。(USP)

他社よりも一味も二味も違う自社の売りを見つけよう!!

 

正直これが一番難しい。

 

住宅商品でも、流行りの家だとすぐにまねをされてしまうし、逆にこちらも簡単にまねができる。

 

じゃ、人を売りにするのか?サービスなのか?

 

自社の独自の売りを見つける。これをマーケティングでは、USPと言います。

 

USPとは、unique selling proposition といいます。

 

私どものUSPは、

「創業昭和14年以来、これまでどんな災害がきても壊れてはいけない警察署や子どもたちの命を守る小学校を造ってきました。これら公共建築物で培った技術力であなたの家をおつくりします。」

これと

「設計士とつくるこだわりの木の家」

 

でした。

 

はじめのUSPは、マーケティングトルネードの佐藤先生と話し合って、見つけ出していきました。

 

まず初めの質問として、

「お客様がA社でもなく、B社でもなく、あなたの会社が選ばれた理由は何でしょうか?」

です。これを見つける一番手っ取り早い作業は・・・・、

 

実際に契約したお客様に聞く。

 

「どうしてうちを選んでいただいたのですか?」

 

これが一番の方法です。

 

でてきた答えに、必ずあたの会社の売りがあるはずです。

 

 

一覧に戻る